松三製作所について

当社の経営理念は

【私たちの職場は、もう一つの家庭であり、人生そのものである】

人生の大半が職場に従事しています。

家族に潤いをもたらす為には企業の発展が不可欠になります。

顧客先の更なる繁栄を祈り信頼と満足を勝ち取る為、

社員一丸となって日夜取組んでいます。

株式会社松三製作所

代表取締役 垣端健吾

会社概要

商号 株式会社 松三製作所
代表者 代表取締役 垣端健吾
資 本 金  30.000.000円
主要取引銀行 三菱UFJ銀行(玉出)
商工中金(梅田)
関西みらい銀行(玉出)
主要営業品目 電子機器周辺の精密板金加工
所 在 地 〒557-0063  大阪市西成区南津守5-8-31
TEL(06)6658-0685 FAX(06)6658-0627
本        社 〒559-0006 大阪市住之江区浜口西2-3-19
(実務はすべて南津守で行っています)

アクセス


沿  革

西暦 沿  革
1972 47年 4 大阪市住之江区(旧住吉区)において松三製作所を創業
      一般板金加工
1977 52年 12 住之江区(旧住吉区)より、八尾市竹渕に工場移転
      一般板金加工
1980 55年 6 八尾市において株式会社に組織変更(資本金10.000.000)
      本格的に精密板金に取り組む。
1983 58年 8 西成区ナニワ企業団地に工場新築(八尾市より全面移転) 
      電子機器のシャーシー・外装ケースなど多品種少量生産に取り組む。
1985 60年 9 西成区ナニワ企業団地内に資材・品管・物流センターを新築
      自動倉庫による製品管理と品質管理に取り組む。
1985 60年 9 資本金30.000.000に増資
1988 63年 4 営業2課を発足。(関連業務及び部品の受注))
      開発関連絡みの受注活動
1990 2年 1 大阪市浪速区に桜川営業所を開設
      (営業2課を発足。関連業務及び部品の受注)
1991 3年 1 西成区ナニワ企業団地内に試作班工場を新設
      顧客のニーズと小ロット対応を行うため
1994 6年 4 西成区ナニワ企業団地内に営業部を統合させ組織の強化を図る。
      経営環境の変化に伴い、各部門再構築を図る。
1999 11年 11 国際規格ISO9002を取得
      設立20年を期にISO9002に取り組み組織のシステム化を図る
2002 14年 4 ISO2000年版の移行審査取得
      ISO2000年版以降に伴う
2002 14年 11 231㎡(70坪)土地取得 
      (駐車場用地)
2003 15年 5 本社工場東側に356.4㎡(108坪)土地取得
      ワンフロアー生産による合理化を図る
2003 15年 9 本社工場・西・東側686.4㎡(208坪)をワンフロアーに改築   総敷地400坪(1320㎡)
      現在の会社敷地:1320㎡(400坪)床面積2100㎡(700坪)
2004 16年 12 代表取締役垣端武文退任。
2004 16年  12 垣端健吾専務が代表取締役社長に就任。前社長は取締役会長に就任
2014 26年  11 住吉税務署より、優良申告法人の認定を受ける。
2017 29年 5 ISO2015年版の移行審査取得
2018 30年 10 本社工場・西側171.6㎡(52坪)土地取得 現在の会社敷地:1491.6㎡(452坪)床面積2271.6㎡(752坪)

創業にあたり

創業者 垣端武文(★印は2005年5月現在)

1986年 大阪府中小企業家同友会西支部副支部長
1988年 ナニワユニオンプロダクト代表幹事
1989年 松三会幹事
1990年 ナニワ企業団地協同組合理事
1990年 大阪府シートメタル工業会南支部長
1995年 UFJ総合研究所経営者交流会二金会会長
2002年 ★UFJ総合研究所経営者交流会ゆうゆう会会長
2003年 ★住吉納税協会理事
2003年 ★寺崎電気産業株式会社協力会会長
2003年 ★大阪府シートメタル工業会副会長

創業初期の機械設備

(5ヶ月分の給料で中古機械を購入し松三製作所を創業)